ようこそ! いやし処 あすなろへ

ホーム

患者様の声

癒しコース

訪問治療

癒し空間

癒しスタッフ

スタッフ募集

お問い合わせ

未病治とは?

医療保険が適用される治療

心からの癒しを・・・

明日のあなたへ

 症状 患者様の訴え 

右腕と右足のしびれを訴えています。
過去に脳梗塞を発症されているとのことなので、病院への通院をしながら、「いやし処あすなろ」では医療保険を活用したマッサージを行っています。

N. T. さん  67才  男性  

 症状 患者様の訴え 

介護事業所からのご紹介で、訪問させて頂きました。
脳梗塞を発症され、手足の麻痺があり手足を動かすことがつらいとのことでした。

H.K さん  82才  女性  

 症状 患者様の訴え 

腰痛を訴えて来院されました。
20年前にギックリ腰をし、それ以来腰痛があるとのことです。

S. H. さん  48才  女性  ヘルパー

 症状 患者様の訴え 

仕事上、長時間運転することが多くそのため、腰が痛くなるということで来院されました。足へ痛みが出るということです。

M.K さん  52才  男性  営業職

 症状 患者様の訴え 

仕事で、6~8時間程度パソコン作業するため、目や首が疲れるということで来院されました。

J.U さん  35才  女性  事務員

 症状 患者様の訴え 

首・肩のこり感を訴えて来院されました。

K.K さん  43才  女性  事務員

詳しく見る

未病治とは?

 最近、ちょっとした心身の不調を我慢していませんか?

病院へ行っても異常は見つからないが、「なんとなく体の疲れがとれない」、「体がだるい」、「体が冷える」、「眠れない」、「不安を感じる」、「頭痛や肩こりが続く」など、これら心身の不調は体からのメッセージです。東洋医学では、心身が不調である状態を未病と呼び、大病を患う前の警告であると考えています。単なる肩こりと言って放っておくと「脳卒中」などの大病につながる場合もあります。されど肩こりなのです。

 

 いやし処あすなろでは、鍼・灸・マッサージを通して、この身体が未病の時に治療を施し、人が本来備えている自然治癒力を高め病気に向かっている状態を改善に向かわせます。これを東洋医学では未病治と呼びます。

↑ページトップへ

医療保険が適用される治療が受けられます

 医療保険とは、後期高齢者医療保険/国民健康保険/社会保険/共済保険などのことです。介護保険ではありませんので、現在お受けになっている介護サービスと競合することはなく、限度額を気にせずにご利用になれます。

(医療保険に限度額はありません)

又、医師の同意の上で行われるため医療や理学療法士のリハビリとの併用が可能です。医療保険によるマッサージ/リハビリや鍼・灸が必要であると医師が判断すると、書面で同意書が交付され、保険が適用される医療行為でマッサージ等を受けていただけます。

(医療保険が適用される治療は医師の許可制です)

 

 いやし処あすなろでは、医療保険が適用される治療、鍼・灸・マッサージなどを受けていただけます。

医療保険が適用される治療→

  • 畳ルーム

    images/jsitem/photos/photo_01.jpg

    和の空間で施術を受けていただけます。

    畳ルーム
  • ベッドルーム

    images/jsitem/photos/photo_02.jpg

    清潔な空間。心で身体で「癒し」を感じてください。

    ベッドルーム
  • お灸(1回使い切り)

    images/jsitem/photos/photo_03.jpg

    治療器具も清潔であることが、心の癒しにつながります。

    お灸(1回使い切り)
  • マッサージ

    images/jsitem/photos/photo_04.jpg

    患部の状態に注意を払い、マッサージいたします。

    マッサージ
  • マッサージ

    images/jsitem/photos/photo_05.jpg

    ご要望に応じて患部を集中的にマッサージいたします。

    マッサージ
  • 鍼(1回使い切り)

    images/jsitem/photos/photo_06.jpg

    患者様の安心感のために、清潔な治療器具を使用します。

    鍼(1回使い切り)

 

 

 

 

 

 

↑ページトップへ